どこに修理依頼するか

オールソール交換をするにはどんな店に依頼すべきなのでしょうか。確実な方法はメーカー修理でしょう。多くの伝統メーカーが自社製品のオールソールを受け付けています。特に国内メーカーは良心的な価格で、オールソールすることができます。ただ、海外ブランドの靴であれば、本国への輸送費用などが高額となりますし、高額な修理代金が発生する場合があります。

オールソール靴修理と聞いて、まず、頭に思い浮かべるのはチェーン展開している靴修理店ではないでしょうか。ただ、オールソール交換の場合、店舗で受け付けられておらず、工場に送るパターンが多いようです。価格的には心配はないのですが、納期も発生するため時間的余裕が必要でしょう。余裕が存在しないのであれば、個人の靴屋で修理依頼をした方が良いと思われます。

腕の良い職人を見つけることができれば、そのお店に修理依頼をするのがベストな方法です。価格的にも心配は必要ありません。靴修理の費用はお店によって、違いますが、約1万円は掛かると考えておいた方が良さそうです。工賃、材料費によって、価格が推移しますが、有名店よりは個人経営のお店のほうが安く済みます。オールソール交換をするのでれば、交換のタイミングには時間的余裕や経済的余裕を考慮して、行いましょう。

しかし、個人経営のお店は良い職人かどうかの事前判断がなかなか難しい場合もあります。SNS等で発信しているようなお店であれば口コミも確認できるかもしれませんが、まったく情報が無い場合もあります。チェーン店であれば、近所にある可能性も高いですし、口コミや情報もネットですぐに確認できるメリットがあります。個人店、チェーン店関係なく自分に合ったお店を見つけられるようにしましょう。


関連情報≪靴の修理サービス_靴専科